うまさぎっしり新潟 観光通信 2012 冬

本格 にいがた味みやげ

新潟といえばやっぱり「旨いもの王国」。おいしいお米・お酒・魚にと…訪れたことのある人なら 誰もが納得する食の宝庫なんです。そんな新潟の本格的な味をそのままおみやげとして楽しめる 商品をご紹介します!

どぶろく蔵元 940円(税込み)

   どぶろくは特別に認定された区域内で、一定の条件を備え製造免許を取得した者のみが製造できるお酒です。基本的な製造工程は清酒と同じですが、自家栽培米で無添加、もろみを濾(こ)してないのが特徴です。そのため香りと味が濃厚!
みらい酒造では山間の棚田で農薬や化学肥料を使わずに自家栽培した原料米を使用して、美味しくて安全などぶろくを作っています。
   ラベルは、古来より人々に親しまれてきたどぶろくを手に、宴を楽しむ人たちのイメージを影絵調にあしらいました。

どぶろくに合う 一品料理はコレ!

   どぶろくに合うオススメ料理は「れんこん揚げ」です。掘りたてのれんこんを揚げ、醤油ベースのたれとからめたもので、熱々の揚げたてを頬張り、冷えたどぶろくを流しこむと最高ですよ。れんこん揚げは、越後まつだい里山食堂のビュッフェ(土日祝日のみ)でもお出ししています。

シャキシャキの れんこんが どぶろくを誘いますよ

【問】
「大地の芸術祭の里」総合案内所
【電】
025-595-6688
【所】
十日町市松代3743-1 まつだい「農舞台」内
【URL】
http://www.echigo-tsumari.jp

味だけではなくラベルも かわいいと好評なんですよ

【商品】
どぶろく蔵元
【販売箇所】
みらい酒店
まつだい雪国農耕文化村センター「農舞台」
【価格】
940円(税込み)
【問】
みらい酒店
【電】
025-597-2561
【所】
十日町市松代5316-3
【URL】
http://mirai-net.com/

にいがた味みやげな新潟みやげを見つけてきました!!

鮭の生ハム 840円(税込み)

   村上は北に山脈がそびえ、絶妙の季節風が吹くため、独特の発酵環境をもっています。1〜2月の厳寒の頃、塩漬けにした鮭を北西の風にあてて陰干しし、アミノ酸発酵が起こった後、更に独自の製法により低温でじっくりと熟成させて仕上げたのが鮭の生ハムです。
   伝統的な鮭料理の製法を生かしつつ、革新的に生まれた逸品みやげで、喜っ川のオリジナル商品なんですよ。
   ひとたび口に入れると広がるふくよかな風味に「こんな味わい初めて」「これはすごいね」など、大勢の方々から高い評価をいただいているおすすめの逸品です。

まさに食通のおみやげって 感じですよね

【商品】
鮭の生ハム
【販売箇所】
味匠 喜っ川
【価格】
1袋50g入り 840円(税込み)
【問】
味匠 喜っ川
【電】
0254-53-2213
【所】
村上市大町1-20
【URL】
http://www.murakamisake.com/

塩糀うんまいな 630円(税込み)

   雑誌・テレビで紹介され話題になっている山﨑糀屋の「塩糀うんまいな」。試食された方々が「うんまいなぁ」と感動された、その気持ちをそのまま商品名にしました。
   糀の米は新潟産の新米のみを使用し、糀菌は創業明治元年からの伝統オリジナル菌を使っているので旨味・甘味が際立つんですよ。また、糀の乳酸菌は美容と健康にとても良いと大評判なんですよ。
   調理方法も簡単で何にでも合う塩糀。リピーター続出の味をぜひお試しください。

ん~おいしそう。 おいしい新潟米と 一緒に食べたい!!

【商品】
塩糀うんまいな
【販売箇所】
にぎわい市場 ピアBandai
阿賀の里あじさい小路イオン新潟南店等
【価格】
1袋400g入り 630円(税込み)
【問】
山﨑糀屋
【電】
0254-92-2030
【所】
東蒲原郡阿賀町津川452

豆醍醐(豆腐の味噌漬け) プレーン1個400円〜(税込み)

   豆醍醐は新潟県産エンレイ大豆と笹川流れの天然ニガリを使用し、特注の味噌に漬け込んだ豆腐の味噌漬けです。
   酒の肴はもちろん、パンやご飯のおかずにも最高です。和風チーズのような濃厚な味は、一度食べたらやみつきに!大豆の風味が詰まった味わい、食感はまさに極上の珍味です。
   2011年10月に新商品として山古志のかぐら南蛮味を発売!こちらもピリっとした味わいでオススメですよ。県内産にとことんこだわり完成させた真心の味を、ぜひご賞味ください。

科学調味料を使用していない無添加の豆腐なんですよ

【商品】
豆醍醐(豆腐の味噌漬け)
【販売箇所】
割烹豆腐オオハシ直売所
長岡COCOLO駅ビル内 くぼたや
【価格】
プレーン1個400円(税込み)~山古志かぐら南蛮味460円(税込み)~
【問】
有限会社 割烹豆腐オオハシ
【電】
0258-72-2318
【所】
長岡市与板町与板乙1204-1
【URL】
http://www.ohashi-tofu.com/

(社)新潟県観光協会

〒950-8570
新潟県新潟市中央区新光町4番地1
TEL:025-283-1188
FAX:025-283-4345

にいがた観光ナビ

うまさぎっしり新潟 冬 モバイルサイト